地場資源の有効活用
人も地球も元気になる製品創り

沖縄石灰岩を加工する際に発生する石粉は、主として廃棄物として取り扱われていますが、
その廃棄され る石粉を主原料として用い、環境対応型壁面用塗料を開発しました。
石粉を塗料化することで、沖縄の貴重な資源である琉球石灰岩を無駄なく活かすことができ、
また手軽にいろいろな所で沖縄石灰岩の風合いをお楽しみ頂けま す。







削り粉を使用
環境に配慮した塗料として「瀬長島ウミカジテラス」さんでご採用いただきました


島の壁は森林整備を通しCO2削減活動に取り組んでいます。
「J-VER(CO2を吸収した価値)クレジットとして流通」


森林整備CO2削減活動の流れ
県内採石場より石灰岩の粉を採取

石灰粉をディスパーに投入














島の壁を使用した塗装工事
(CO2発生)

島の壁
(10kgのCO2を吸収する価値の着いた塗料缶)

一缶ずつ確認しながら手作業で缶詰

充分撹拌し溶液を作成

森林整備の間接的支援CO2の削減










間伐前


間伐後
CO2の吸収拡大



水源かん養機能の増進による下流域の保全







川辺川
球磨川










表紙会社案内外・内部現場塗装用塗料家具・建材用塗料

※お問い合わせ先::waltz@otanipaint.com
大谷塗料株式会社